×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

永久脱毛体験日記!失敗しない脱毛

MENU

革製バッグにはハンドクリームでお手入れをしています!

手持ちの毎日愛用している革製のバッグがだんだんとくたびれ感がでてきて部分的に革の色が変化してきてしまいました。
このまま持ち続けていると劣化が目立っていって貧相な状態となってしまうな〜と悩み始めたのでとにかくがんばって
お手入れをしてみよう!なんて考え始めた私は手持ちのハンドクリームをぬり込みぬり込み念入りにお手入れを始めた
のでした。

 

同じ生き物の革である以上きっとハンドクリームでもつや感や潤い感は効果はあるはずだ!と勝手に思い立ってぬり込み
はじめたのですがこれが結構大成功となっているようでだんだんとつやつやになってきたのです。

 

しかも、もしかしたらべたつくかもしれないという不安も一切吹き飛び潤っているのにちゃんとさらさら感は保たれている
感じになっているのです。

 

朽ち果ててた色あいになってしまっている部分もしっかりともともとの濃い色に近づいてくるのでこれはとっても不思議だな
〜とびっくりしてしまっているほどです。

 

日々のお手入れというのはやはり工夫をしてすすめていき怠らないようにしないといけないな〜なんて思うのです!
毎日ケアをしていると久々に発見するびっくりするくらいの劣化のショックを感じずに済むのは精神的にも良さそうです。

 

やはりマメな人は成功するんだろうな〜なんてふと感じてしまった瞬間でもありました。

 

しかし、革製のバッグは革製専用のクリームでしかお手入れができないと思っていたのに、ハンドクリームでもしっかり
お手入れができるというのは自分で実行したのにもかかわらずびっくりな発見でもあります!革製専用のクリームなどは
結構なお値段がするのでついついもったいなくて購入するのをためらいがちになってしまうので、とっても節約につながる
な〜と嬉しくなった私なのです。

 

ものはまずはすぐに必要だからと購入するのではなくていろいろな想像して工夫をして試してみてから購入することにし
ても遅くはないのだと思うのです。

 

ここ最近はいろいろな商品が値上げラッシュになってきていてとっても生きずらい時代となってきています。だからこそ
生活の知恵を活かしてエコな節約生活を心がけて日々を過ごしていけたらな〜と思うのです!子供にもそんな節約術や
アイデアがしっかりと身に着く大人に育って欲しいな〜なんてとってもとっても思うのでいろいろと一緒に実験を楽しむ
ように楽しみながら生活を共にできたらな〜と思うのです!

節約のコツ

日々の節約に励んでいますか。節約なんて難しい、なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。
私は学生のころは、まったくと言っていいほど節約ができず、無駄遣いも多かったのを覚えております。
お金は稼げばいいと思っており、大学生でありながら貯金額は10万以下なんて日々が続いておりました。

 

そんな私の転機になったのは、初めて一人暮らしをしたこと。就職後、会社の近くに引っ越したのに、隣人が非常にうるさく、すぐに引っ越しをしたいと考えたことがきっかけでした。

 

引っ越しは少なくても40-60万くらいはかかりますよね。引っ越して、すぐにまた引っ越ししないと安心できなくなってしまい、このくらいの金額をすぐ貯める必要がありました。結果的にすぐたまったのですが、その時は、以下のような方法でした。

 

まず始めたのは、家計簿をきっちりつけること。自分の出費はきっちりコントロールして、支出を最小限に抑えるにはどうしたらいいのかということでした。
実際にやった家計簿は、自分で時系列にエクセルでつけること。
これにより、支出が数値化できるのとともに、グラフがきれいに作れるのが楽しかったです。

 

給料日のたびに、グラフが上に上がり、貯金ができているときはグラフの全体が右肩上がりになること。これを見ているのが楽しかったです。
気が付いたら、自分がどういうことで出費して、目標の貯金額がいくらくらいで、このペースでいけば、いつくらいに目標が達成できるのかなど、目標が目に見えてわかるのも楽しかった原因の一つかと思います。

 

現在、多くのアプリなどで簡単に入力できるものも多いかと思いますが、
フォーマットから自分でつくるようになると、自分流の家計簿が作れて、楽しく貯められると思います。

脱毛サロンよりも脱毛器を選ぶ理由

脱毛サロンに人気が高まってきて、自己処理をする人が減ってきていると思うんですけど、私はそれでも流行に乗らず、自分の脱毛器でムダ毛を処理するようにしています。
面倒なのになぜ脱毛器を使うのかというと、私にとって脱毛サロンに通うことの方が苦痛だからです。
脱毛サロンは確かに便利だし短時間で脱毛することができます。でも私は他人に自分のムダ毛を触らせることの方が苦痛なのです。他人との接触の方が精神的なダメージが大きいのです。
自分で脱毛すれば自分のペースで進めることもできるし、他人の目もありません。自宅でこっそり自分だけの時間を作って脱毛すればそれでいいだけの話です。だけど脱毛サロンはそんな私の一人の時間をなくし、人と自分のムダ毛について話をし、挙句の果てにはお金を払わなくてはいけません。そういったネガティブなことを想像すると、やっぱりいくら面倒でも自己処理で済ませてしまった方が自分のためになるなって思ってしまうんです。

 

過去には脱毛サロンに行きたいと思ったこともあります。料金やコースなどを念入りに調べて、母にも相談してさぁ行こうと気合いを入れるまでは行きました。でも結局は最後の最後で気持ちが折れてしまうのです。よく考えてみたら自己処理の方が楽だな、とかお金をかけてまでやることかな、って立ち止まってしまいます。

 

こんな優柔不断な自分を傍から見て情けないという気持ちになりますが、やはり私にとっての脱毛って自己処理で済むことだから無理に脱毛サロンに行くこともないと思いました。本気で脱毛するのであれば新宿の医療脱毛などに通ったほうが良いとも思いますし。いろいろ検討してみて一番良いのを選ぶのが良いと思います。もちろんお金と相談しながらですが。